Entries

スポンサーサイト

いばらき農産物サポーター産地交流会

去る9月16日いばらき農産物サポーター産地交流会inJAひたち野を開催し多数の消費者の皆様に参加していただきました。当日、参加された方々、また事務局関係者の皆様、たいへんお疲れ様でした。当日は、晴天に恵まれ青空のもとでの稲刈り、新米での昼食会、梨選果場、農産物直売所石岡そだち、という行程で行いました。いろいろ、画像を並べて紹介しようと思っていたのですが、画像の提供が遅くなっているので今回はご勘弁くださ...

稲刈りが始まりました

台風の影響も予想よりも少なく、若干倒伏が見られるものの収穫作業には影響が無いように思えます。いよいよ、当産地では早生品種「あきたこまち」「チヨニシキ」の稲刈りが始まりました。8月31日現在で、あきたこまち2,200袋/30kg検査をしました。収穫量はほぼ平年並みの480~510kg/10a当たり若干、カメムシの被害を受けて品質を落とした部分がありますが品質的にも平年並み、また、日照不足の影響が懸念...

日照不足の影響

当初、天候が良好だった生育期初期作柄は、平年よりも3~5日程度進んでいる状態でした。しかし7~8月の日照不足の影響からか、出穂は昨年とほぼ同様平年作となりそうです。ケイフンを元肥に利用した圃場施肥がうまくいかなかったためか、草丈にムラが出てきました。来年作の課題となりました。一方、他の圃場もこの圃場同様な作柄です。収穫まであと、約1ヶ月です。...

出穂期を迎えました

本日、8月1日コシヒカリ出穂期を迎えました。確か、昨年も8月1日だったような気がします。ということで、3~5日早いといわれていた、生育も昨年並みの予定です。やはり、7月の日照不足が影響されたのか?です。...

出穂期を迎えます

当JA管内の水田では、早生品種(主にあきたこまち・チヨニシキ)の出穂を迎えました。写真はチヨニシキ田植後は天気も良く続いたため、生育が3日位平年よりも進んでいる様子。コシヒカリに関しては、そろそろ出穂期を迎える計算になります。梅雨明け後、日照時間が少ないため収量や品質に影響を与えるのではないか?と心配しています。九州北部や山口県などの集中豪雨の被害や東北地方については、不作の心配等があり21年産は...

Appendix

プロフィール

JAしまだ

Author:JAしまだ
ようこそ!
茨城県石岡市管内の水田農業担当しているJA職員です

JAひたち野 産地直送!!メール注文はじめました!!!

order.gif

ご意見募集中です!

「えさ米卵」の感想(味・思い)何でも結構ですので消費者の皆様のご意見をお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。